TEL04-2963-1214お気軽にお問合せください。
このページのトップへ

埼玉県のエクステリア・ガーデン工事は入間市の株式会社山野にお任せ下さい。

株式会社 山野

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡
5-1-5 Aステージ2F

TLE:042-963-1214
FAX:042-962-0180


ホーム » スタッフブログ
昇順表示 | 降順表示
シレネユニフローラ
シレネユニフローラ
斑入りのカラーリーフプランツ。
昨年の秋に鉢植えから地植えにしてみました、環境があっていたのか無事冬越し、このようにチューリップ型の可愛い花を咲かせてくれました。種をつけているので花柄は摘まずに、今年は種を採ってみようと思います。


シレネユニフローラ 白い花
シレネユニフローラ 白い花
シレネユニフローラ 白い花
パキポディウム

春先に咲いた黄色い花がサヤになり伸びています。春先の画像はこちら⇒
全てがユニークで不思議なパキポディウム、スタッフの癒しです。


パキポディウム
パキポディウム
アイアン手摺 ブルー
玉石 赤いポスト

施工当時のデザインを留め、玉石の土留めとブルーの手摺をメンテナンスしながら、ステキにお使い頂いているY様とは長いお付き合いになります。緑の美しくなる季節となります、これからテラスでのティータイムが楽しみですね。


☆☆☆☆☆☆
今回はテラスにかかるオーニングのキャンパス生地の張替えでお伺い致しました。
手摺のブルーと同じカラーで統一しました。
ポストの赤が差し色になっています。
ブルー オーニング
オリジナル手摺
ブルーのオーニング、手摺とポスト
2017年3月 パキポディウム花
パキポディウム
恵比寿笑い(えびすわらい)に今年も花が咲きました
3年前より大きくなり、花の数が増えて本体もムチムチしてきました。このフォルムがかわいいとスタッフが大事に育てています。もうこの事務所に来て8年になります。
3年前の画像はこちら⇒
2017年3月 パキポディウム花
2017年3月 パキポディウム花
2014年
2014年3月パキポディウム :花
2017年3月 パキポディウム花
2017年3月パキポディウム :花
格段と大きさが違います。
ミツマタの花
落葉性の低木
まだ寒さが身にしみる頃、一斉に開花!枝だけの景色だった花壇が黄色いボンボンにあふれています。
春先の3月〜4月ごろにかけて、三つ叉(また)に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる。
和紙の原料として重要です。
ミツマタの花
ミツマタの花

12/09 : 落ち葉の季節 

落ち葉
*** 落ち葉の処理について ***
毎日のように落ち葉が舞い落ちてくるこの季節
集めても集めてもきりが無く掃いたそばから
カラカラと音を立て運ばれてくる枯葉・・・

自然のものだからそのままにしておけば肥料になると放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お庭の管理として
落ち葉はそのまま放置ではなく、基本的には拾った方が良いと思います。場所によってはそのままでうまく分解されますが、樹木の根本などに放置してしまうと、カビがはえたり病原菌が増えやすい環境になり、樹木が弱ってしまう原因となる場合があります。

☆自宅に囲いを作り落ち葉堆肥や腐葉土を作ってみてはいかがでしょうか。
腐葉土作りに向く落ち葉
クヌギ、ナラ、ケヤキ、ポプラ等の広葉樹

腐葉土作りに向かない落ち葉
イチョウ・クス・カキ・モチ・サクラ等の広葉樹
スギ・マツ・ヒノキ・カヤ等の針葉樹
※落ち葉堆肥に不向きな落ち葉とは、水分が多かったり樹脂分が含まれ腐れにくい物、落ち葉に含まれる成分に植物の発芽や成長を阻害する物質を含んでいる樹種があるのでそう言った葉は使用しないこと。
落ち葉
ハギ
通勤が楽しくなる入間駅前プラザの花の道
萩の花が可憐に咲き始めました。
ハギは秋の七草の一つです、春の七草は食しますが、秋の七草は花を楽しむそうです
【秋の七草】万葉集より
ハギ,オバナ(ススキ),クズ,ナデシコ,オミナエシ,フジバカマ
キキョウ(朝貌と歌われていますが現在はキキョウが定説だそうです)
萩
はぎの花
ハギ
ヒガンバナ 赤
ヒガンバナの季節となりました。
左下は、日高市の巾着田です。毎年見事な花のじゅうたんが迎えてくれます。
最近は下のような白い品種も良く目にします。
巾着田
白ヒガンバナ
白 ヒガンバナ
田園調布現場

施工現場が日本テレビのドラマ:【家売るオンナ】のロケで使用されています。
 主人公:三軒家万智(北川景子)の自宅(事故物件)として使用

番組名:家売るオンナ(日本テレビ)
放送日:毎週水曜よる10時放送
    


テラスより
2003年に完工した15年前の現場ですが、美しい堂々とした風格は変わらず、田園調布の町並みを見下ろしています。
現在は貸しスタジオとして使用されています。
田園調布現場
田園調布現場
階段
ドラマ【家売るオンナ】の中では事故物件として設定されていますが事故物件ではありません
玄関 アプローチ
玄関 アプローチ
ツバメの雛
スタッフが道路に落ちていたツバメの雛を保護しました。
見回しても親らしきツバメは見つからず、保護することにしたそうです。
連れて帰ってはみたものの育て方がわからず困っていたら、入間市の高倉動物病院を紹介してもらって、今は先生の指導を受けながら育てているそうです。最初のエサはミミズ、今はコオロギ・・・大きな口をあけて良く食べるそうです。


ガクアジサイ
入間駅前プラザの遊歩道に今年はアジサイが良く咲いてます。一昨年は良く咲いて、昨年はほとんど咲なかったので心配していたのですが、今年は元気に咲いてます。剪定の仕方によって咲き方が違ってくるアジサイの特徴です。
一昨年のアジサイロード
※アジサイの種類は毎年増えているようです。
【ホンアジサイ】
日本でもっとも古くから原生しているといわれる品種
【ガクアジサイ】
4枚の花弁がついているタイプ花が、おしべとめしべのあらわになっている小さい花々の周りを彩るように咲く品種
【城ケ崎】
ガクアジサイの一種ですが、こちらは花弁が八重咲きになっているのが特徴です。
アジサイ
ダンスパーティー
ダンスパーティー
アナベル
アナベル
ガクアジサイ ポージィ ブーケ ケーシィ / /
ガクアジサイ
城ケ崎
【アナベル】について
最近良く見かける、白く大きなアメリカノリノキ‘アナベル’は、北アメリカ東部原産のアジサイの仲間です。
‘アナベル’は、日本のアジサイと同様に栽培が容易で、特別な管理をしなくても毎年よく開花します。ほかのアジサイの仲間が、前年の夏に花芽がつくられるのとは違い、‘アナベル’は翌年の春に花芽ができ、その年の夏に開花します。咲き終わった年は時期を考えずに剪定できるので育てやすい品種です。


スイレン
今年も円照寺のスイレンが咲き始めました。この時期になると朝早くからお寺の門が開き、スイレンが涼しげな姿で迎えてくれます。
毎年変わらないサイクルで愉しませてくれる、池の生き物達に感謝

昨年のスイレンはこちら
池
本堂へ
弁財天堂
アガパンサス
オフィスの駐車場にアガパンサス(ムラサキクンシラン)が咲き始めました。
最初はお客様から1鉢頂いて、花壇の3ヶ所に分けて地植えにした株です。2回冬を越し、3回こうして花を咲かせてくれています。
冬でも緑の葉を維持し、多少の日陰でも良く育っています。オフィスの周りは高木が多く、低木や草花にとって日当たりがいまいちですが、お日様に向かって長〜く茎を伸ばす姿はひたむきな力強さを感じます。
アガパンサス 花
アガパンサス
アガパンサス
アガパンサス
毎年花を咲かせる多年草で、手もかからず露地植えに向きます。
冬でも葉が枯れない常緑種と、枯れる落葉種の2タイプがあります。
花が終わったら、花茎の付け根から切り落とします。花茎を付けたままにしておくと株の体力が落ちて疲れてしまいます。


一の鳥居
随神門 ずいじんもん
彌彦神社の入り口に立つ鳥居で、霊界の入り口となるシンボルだそうです。
高さ約8.4mで稚児柱支え建て両部型鳥居  姿がとても美しく力強い鳥居です


拝殿
【拝殿】はいでん
明治45年の火災で炎上後、大正5年に再建した社殿。参拝や祈祷をするための施設で、平成10年9月、国の登録有形文化財となりました。威風堂々



ロープウエイ
弥彦神社に参拝した後
ロープウェイにて山頂へ

奥宮へ
山頂からさらに上の奥宮へ
急勾配の山道をひたすら登り続けること15分位
急勾配
まさかの急勾配
エゴ花
エゴの花
ヤマボウシの花
ヤマボウシの花
アジサイ花
アジサイ

弥彦山ロープウェイ山頂駅から徒歩700mと道しるべにあったので気軽に行ってみました。ウソ!と思うような急勾配でしたが最高の景色でした、絶景なり!登って良かった。
途中の樹 ヤマボウシ、エゴノキなどが花を咲かせていました。やはり関東より咲く時期が遅れています。アジサイはこれからで蕾をつけていました。


弥彦山
奥宮
新潟

【奥の宮】 【御神廟】への鳥居
彌彦神社から約3.5km、越後平野を見渡す弥彦山山頂にある奥の宮。
彌彦神社の祭神「天香山命」と妃神「熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)」が仲良くお二人で祀られていて“縁結びの名所”としても知られているそうです。


奥の宮
水辺の草花園
 所在地 
新潟市秋葉区金津186/新潟県立植物園
交通アクセス
 ☆JR信越本線「古津駅」より徒歩で約20分
 ☆磐越自動車道「新津IC」より車で10分
 ☆磐越自動車道「安田IC」より車で30分
営業時間
9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

P1090095
P1090096
P1090094

植物園の広さは19.8haで池を中心に植物が配置されています。
職業柄この園内の手入れの労力に興味が湧きます。
6月のこの時期は水草が元気で、ちょうどスイレンがキレイに咲いて、水鳥や虫が飛び、広い敷地を子供たちが網を持って走り回っていました。


IMG_1046
IMG_1047

熱帯植物ドーム
高さ30m、直径42mの国内最大級のドームだそうです。
室温35℃はさすがに汗だくでしたが、珍しい植物に癒されました。


熱帯温室 滝
熱帯温室 滝
温室 ヤシ
温室 ハナアナナス
温室 ひょうたんの木
着生植物
アクアリウム
こちらの植物園には水中庭園が展示してありました。小さな魚やえびが泳いでいました。


アクアリウム
アクアリウム
アクアリウム
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ