TEL04-2963-1214お気軽にお問合せください。
このページのトップへ

埼玉県のエクステリア・ガーデン工事は入間市の株式会社山野にお任せ下さい。

株式会社 山野

〒358-0003
埼玉県入間市豊岡
5-1-5 Aステージ2F

TLE:042-963-1214
FAX:042-962-0180


ホーム » スタッフブログ
昇順表示 | 降順表示
IMG_3208
3月に完成した入間市 S様のお宅を2ヶ月後に訪問致しました。

芝や植栽の緑が美しく、ステキな空間を造り上げています。
植栽の緑は外構にとって必要です。うまく取り入れることで、まるで違う空間となります。
IMG_3202
完成から2ヶ月

苦労して施工した芝が美しく根付きました。


IMG_3205
IMG_3206

アプローチの植栽も勢い良く育ち、美しいグリーンカーペットとなりました。
グリーンといっても植物によって、さまざまな色に育ちます。


IMG_3199
IMG_3204
IMG_3119
 
お客様が丹精こめて育てられた藤棚の花が咲き始めました。
まだ咲き始めですが、5月の風に乗って長い花房を揺らし、甘い香りを漂わせるフジの美しい花に虫たちも集まってきます。

☆☆☆ 藤(フジ) ☆☆☆
 つる性の落葉高木で、日本人には万葉の時代からなじみのある植物です。4〜5月頃に蝶のような形をした紫色の小花を房状にぶら下げます。たくさんの品種が存在しますが、主に「ノダフジ系」と「ヤマフジ系」の2つの系統に分けられます。
 棚仕立て(要するに藤棚)にして上からぶら下がる花を観賞するのが一般的ですが、フェンスやアーチなどに絡ませるたり、壁面に這わすことも可能です。それぞれの系統の特徴や性質を理解して好みや植えるスペースによって選ぶと良いでしょう。


IMG_3121
IMG_3124
 
他にもN様のお庭は花盛り、明るい日差しをあびて、シャガなどの花が群生しています。


IMG_3125
IMG_3126
IMG_3127
IMG_3103
IMG_3104
IMG_3107
IMG_3169
IMG_3168

前に紹介した  パキポディウム :恵比寿笑い(えびすわらい

これもまた不思議な形の種です。


稲荷山公園

花吹雪の中花見弁当を頂きました。

2月の雪と増税前の駆け込み需要などで3月は大忙しでした。ようやく一息、皆で桜を楽しむことができました。
本日のランチは梅の花のお弁当。大変おいしく頂きました。
              ごちそうさま!
   


梅の花 季節弁当
梅の花 華弁当

広い公園の中は、桜が散り始めてはいましたが、花吹雪の中、久々にゆったりとした楽しい時間を過ごしました。
ピークを過ぎた稲荷山公園は、散歩する人や花見のグループが程よい間合いを取り、それぞれに楽しんでいました。会社の近くにこんなにステキな公園がありますが、他にも桜を楽しめる場所が数多くあります。今年は稲荷山公園にしましたが、毎年、今年はどこにしようか迷うほどです。    幹事さんご苦労様です。  


稲荷山公園 桜
野球 
木登り
木登り
遊ぶ
パキポディウム 花が咲いた
事務所に来て5年になる、この不思議な植物はたぶん パキポディウム属 ブレビカウレと思われます。
今年ようやく花が咲きました!
事務所に来たときは、黄色い花がかわいく咲いていたのに・・・次の年は咲かず、翌年も咲かず、ずっと咲かなかった・・・今年も無理かなと思っていたのに
 咲いた!咲いた!
 つぼみを見つけたときの感激・・・
  待ってて良かった! 
  今年は福が来るかな?
パキポディウム 
パキポディウム 黄色の花

☆ パキポディウム・ブレビカウレ ☆
 
科名 キョウチクトウ 属名 パキポディウム
マダガスカル原産(固有種)。中〜南部の中央山地、標高1500m〜1900m付近の珪岩上に自生。
花の特徴 葉の脇から花茎を伸ばし、黄色い花をつける。花冠は筒状で、先が5つに裂けて横に開く。 葉の特徴 夏型の植物で、冬は葉を落として成長を止める。春になると、長さ3センチくらいの楕円形の小さな葉を数枚つける。 実の特徴 花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)である。 肥大した塊茎を表したものである。種小名の brevicaule は「短い茎の」という意味である。
園芸名を恵比寿笑い(エビスワライ)という。



入間市役所の伐採された桜

春の日差しが明るく感じられてきました。花見シーズンで賑やかですが、入間市役所の桜はなんとも寂しく咲いています。青空に浮き立つ見事な幹と切り口が、痛々しく感じられます。何十年もかけて育った桜を、ここまでバッサリと切らなければならなかったのでしょうか?

行き交う人が不思議そうに見上げてしまうこの光景、悲しく見上げているのは私だけでしょうか?



入間市役所 駐車場の寂しい桜
入間市役所 切られた桜

みどりの課に剪定した経緯を質問しました。帰ってきた回答が下記の内容です。

***** 入間市からの回答 *****

市役所の樹木について、ご意見をいただきありがとうございます。
市役所敷地内の木の剪定については、業者に委託し毎年枝の伸びている木を対象とし、三年ほどで敷地内すべての木を切り終わります。
この順番が今回は桜の木となり、枝を切る時期を春ではなく他の時期に変更するなど、できるだけ開花に支障のないように行いたかったのですが、春から夏にかけての害虫発生の恐れや、枯れ落ちた枝が通行者や駐車している車へ被害を及ぼすことも検討し、やむなく剪定することになりました。
春の開花を楽しみにしていた方には申し訳ありませんが、来年再来年の開花を楽しみにお待ちください。
何卒ご理解いただければ幸いです。

**************************************
入間市総務部庶務課  担当 中小路
〒358-8511
埼玉県入間市豊岡1-16-1
TEL 04-2964-1111(内線)2254
FAX 04-2965-0232
E-MAIL ir160100@city.iruma.lg.jp
**************************************

   下の画像は昨年の市役所の様子です。来年は花見ができることを願います。


入間市役所 伐採前の桜
入間市役所 伐採前の桜
芝 工事
 本日は晴天なり!

施主様が芝張りに挑戦なさいました。
施主様に造園屋が指導中です。
下地を造り、芝を敷き詰め、土をかぶせ、踏みつけ・・・・・水をまき
施主様ギブアップ!
さすが造園数十年、簡単そうに見えるのが熟練の技!


車庫の奥はあえて土留めにせず、芝で法を造ります。
この時期はあっという間に緑のじゅうたんに変化していきます。
施主様がりんごとレモンを植えられました。実を付けるのはまだ先ですが、ご自身で造るお庭、変化する様子を楽しんで頂けると確信しております。完成はこちら⇒


立水栓
芝 法面
レコム
土留めブロックはSBIC(エスビック)のRECOM(レコム)150です。しっかりと土圧を受け止めてくれます。
 コンクリートに刻まれたスリットの、シンプルなデザイン性を持つ型枠状コンクリートブロック。完成はこちら⇒
レコム 水抜き穴
水抜き穴はしっかりとくり抜きました
控えブロック
裏側の控え壁を施工
控え壁があると無いとでは
 壁の強度は大きく違います。
IMG_2857
車庫:土間コンクリート打
気になるのは猫
固まるまで通るべからず!

IMG_2856
手前は洗い出し仕上げ
IMG_2863
養生をして明日洗います。
MG70
株式会社マルモ出版
「MyGARDEN no.70/2014春号」が発行しました。
庭を愛する人の雑誌です。花と緑にあふれ、わくわくしてしまいます。
 ☆水光る 浜名湖を巡る花と庭の旅
   花の競演、趣の異なる二つの花博会場を訪ねて
   心豊かな暮しを映すオープンガーデン
   旅を彩る浜松フレンチの魅惑

是非ご一読ください。
img-317105215-0001
 新刊が発行されると、マルモ出版さんにはいつも新刊を送って頂いています。
 弊社とマルモ出版さんは、「マイガーデン」に弊社の現場を取り上げて頂いたご縁で、こうしていつもお気遣い頂き、いち早く「マイガーデン」の世界を楽しむことができています。
  今後も素敵な紙面と情報を楽しみにしています。

※マルモ出版の活動に下記のような活動があります。気にかけていただければ幸いです。
 皆さまの庭で育った花の種で、東日本の「風景」と「元気」を取り戻すお手伝いをしませんか!
「元気になる花の種」を送ってください。
IMG_3102
土間下地
車庫:土間コンクリート下地

車庫部分の下地です。仮枠・伸縮目地の取付、砕石の転圧、ワイヤーメッシュ敷
コンクリートを打ってしまうと見えなくなってしまいますが、大事な作業です。

完成はこちら⇒
伸縮目地
伸縮目地
アプローチ 仮枠・下地砕石
仮枠・下地砕石
車庫 仮枠・下地砕石
仮枠・下地砕石
IMG_2810

玉石の撤去が終わり、いよいよ土留めブロック工事です。
基礎工事は通常のブロック工事とは大違い、土圧が強い分だけ深さ、巾、全て念入りに施工します。
見えないからこそ、しっかりと!
IMG_2807
ベース打ち+鉄筋
IMG_2808
ベース打ち+鉄筋
IMG_2809
ブロック積み
玉石の撤去
古い玉石が積んであった道路側の工事

既存の玉石を撤去し土留め工事のスタートです。


既存玉石積
現状道路面
北側玉石土留
玉石 土留め

完成はこちら⇒
階段
だいぶ形になってきました。

本日は、階段横の袖壁の造作です。ここにはアイアンがセットされます。
雪の影響でだいぶ遅れてしまいましたが、何とか形になってきました。あせって雑な仕事にならないように急ぎながらも気を配り、良いものを造っていきたいと思います。

下の画像は階段のアイアン手摺です。
作業場で塗装しています。取付が楽しみです。
完成はこちら⇒
アイアン手摺柱 無塗装
アイアン手摺 柱 塗装
アイアン手摺 塗装

02/24 : 植物の強さに脱帽

IMG_2716
年始に飾った花が・・・・・・この強さはなぜ?

年末から飾っている松・センリョウ・サンゴヤナギなどです。
驚きはこの植物が現在も枯れずに残っていることです(約二ヶ月)。特にセンリョウが残っていること、センリョウは水揚が悪く、赤い実がすぐ落ちてしまうのですが、ご覧のようにまだしっかり実を付けています。

持った要因は、日陰で風が当たらず、気温が低いことだと思います。


IMG_3007
いつまでも松飾りでは・・・
と思いセンリョウだけにしてみました。

センリョウ

センリョウ科の常緑小低木。冬に赤い果実をつける。
南関東・東海地方〜九州・沖縄までの比較的暖かい常緑樹林下に自生しています。

名前がめでたいのでマンリョウ(万両)などとともに正月の縁起物とされています。

IMG_2979
冬は鉢植えの草花が減ってしまいますが、
日陰で風あたりが強くなければ、屋外でも切花(枝物)を楽しんではいかがでしょうか。
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ